のりピー逮捕

のりピーこと酒井法子さんが逮捕されました。

容疑は覚せい剤所持。尿検査で覚せい剤反応が出れば覚せい剤使用でも起訴されます。
昨夜の逮捕ですから、48時間以内である明日10日月曜日の午前一番に東京地検に送検されます。
そして、午後には東京地裁で勾留質問を受け、10日間の勾留決定がなされるでしょう。10日間の満期は8月19日ですが、使用も含めて捜査継続の必要性があるので、勾留延長が認められ、8月29日土曜日が満期となります。しかし、土日には起訴しないので、容疑が固まれば、金曜日の8月28日に彼女は覚せい剤所持及び使用罪で起訴されるはずです。ですから、保釈で彼女が出てくるのは、早くても週明けの月曜日である8月31日となるはずです。通常、所持で逮捕して、使用で再逮捕ということはないです。20日間の中で両方の捜査を遂げるでしょう。

公判はおそらく10月でしょうね。判決も10月中には出ると思います。執行猶予付判決でしょう。懲役1年6月~2年、執行猶予3年といったところでしょうか。情状証人がいるのか心配です。

刑事専門弁護士としては、尿検査で反応がなかった場合、吸引器の唾液のDNAの一致という証拠をもって使用罪で起訴するかどうかが興味があります。また、逮捕状が出ていることを知って彼女を匿っていた者がいた場合、犯人蔵匿罪が成立しますから、この方面の捜査も気になります。

それにしても、とても残念な事件です。
判決が出て、執行猶予となって、それからです。彼女の本当の試練は。
おそらく初めての挫折で、かつ、致命的なスキャンダルでしょう。
でも、立ち向かうのです。
人間は苦境から逃げようとすると苦しみは倍になりますが、しっかりと受け止めて立ち向かっていけば苦しみは半減します。そういうものです。10歳のかけがえのないお子さんがいらっしゃるのですから、死んだ気になって一からやり直せるはずです。

「刑事弁護」に関連する記事

ユダヤの知恵

今、あるユダヤ教徒が巻き込まれた冤罪刑事事件を担当しています。この事件に携わるようになってから、ユダヤの教典タルムードやユダヤの文化・法制度に強い関心を持ち始めました。ユダヤの戒律や生活規範といったものが、古代からの知恵の集積であることが分かります。 ...

READ MORE

犯人の証拠隠滅に弁護士が協力?

今日は「弁護士と証拠隠滅」について考えてみます。 愛知県警の警部への脅迫事件で逮捕された風俗店「ブルーグループ」の実質経営者S被告=脅迫罪などで公判中=が,別事件で勾留中の2011年夏ごろ,留置施設に接見に来た女性弁護士の携帯電話で,部下のグループ幹 ...

READ MORE

わが“即独”体験記

 私は,司法修習終了後に検事に任官し,退官した後は,あさひ法律事務所(現西村あさひ法律事務所)に就職したので,厳密な意味での,“即独”を経験したことはない。ところが,事務所在籍中,政治家になることを思い立ち,故郷の函館で選挙区支部長として政治活動をす ...

READ MORE

足利事件―弁護過誤はないのか

4歳の女児が誘拐・殺害された「足利事件」において、無期懲役の有罪判決が確定し、17年間も服役していたSさんが釈放されました。再審で無罪となる可能性が高いといいます。 この問題は、DNA鑑定に注目が集まっていますが、専門家の私としては、なぜ自白したのか ...

READ MORE

成年後見制度と弁護士による犯罪

今日は「成年後見制度と弁護士による犯罪」について考えてみます。 成年後見人として管理していた女性の預金4244万円を着服したとして,業務上横領罪に問われた東京弁護士会元副会長の弁護士・M被告(76)に対し,東京地裁は30日,懲役5年(求刑・懲役7年) ...

READ MORE
代表弁護士・元特捜検事 中村 勉
中村 勉 代表弁護士・元特捜検事

長年検事として刑事事件の捜査公判に携わった経験を有する弁護士と,そのスキルと精神を叩き込まれた優秀な複数の若手弁護士らで構成された刑事事件のブティックファームです。刑事事件に特化し,所内に自前の模擬法廷を備え,情状証人対策等も充実した質の高い刑事弁護サービスを提供します。

詳細はこちら
よく読まれている記事
カテゴリー